• HOME
  • >
  • 原料・製造について
  • >
  • 自信のブロック製造技術
自信のブロック製造技術

大理石のような白い長方形の固まり、これをフィッシュブロックと呼びます。
年間製造量は5,000mt以上。海外にあるフィッシュブロック製造工場には必ず日本人スタッフが常駐し、
作業員への技術指導、品質の安定など【デルマールブランド】の保持に努めています。

工程1:原料解凍

原料解凍

フィッシュブロックの原料となる、スケソウダラやサーモンを丁寧に解凍していきます。

工程3:表皮、骨除去

表皮、骨除去

表皮と骨は、一つ一つ手作業で取り除いていきます。
丁寧さと細かさが必要となる重要な工程です。

工程5:凍結

凍結

トレーに積めたフィーレを‐20℃のコンタクトフリーザーで急速凍結します。

工程2:三枚卸し

三枚卸し

鮮度を保つ為、解凍した原料を素早く三枚に卸していきます。

工程4:盤詰め

盤詰め

表皮と骨を取り除いた、新鮮な原料をトレーに詰めていきます。

工程6:フィッシュブロックの完成

凍結 フィッシュブロックの完成

凍結し成形されたらフィッシュブロックの完成です。

ページTOPへ